タイチンルチルという鉱石ってどんなの?

透き通った水晶の中に、金色に輝く針があるものが、ルチルクォーツです。
ゴールドに輝く針部分は、地質学的作用形成の無機質結晶質物質である鉱石からできています。
水晶の中に閉じ込められて、鉱物が金色の針として内部にできるわけです。
水晶の内部に見える金色の針は細く、幾重にも連なるように見える、幻想的な美しささえ感じるものです。
一般的なゴールドルチルに比べてみると、金色の針が太いものであるものが、タイチンルチルになります。
液体やミニ結晶といった、鉱物に含まれているインクルージョンは、鑑定の際に目安として、合成品か天然化を見極めるポイントとされています。
タイチンルチルの中には、インクルージョンの黒い部分を持つものもあります。
タイチンルチルの運気アップ、縁結び、その他の効果