リノベーションと建築基準法とは?

リノベーションは比較的新しい言葉なので、建築基準法でどう定義されているのかが気になります。
一般的には、リフォームよりも規模の大きな修繕をあらわす言葉ですが、建築基準法ではリノベーションもリフォームもひとくくりで「大規模な修繕」、「大規模な模様替え」として扱われています。
壁紙を張り替える程度の小さなリフォームの場合は、役所への建築確認申請は必要ありませんが、部屋の構造に関わってくるリノベーションのような大規模な修繕となると、建築確認申請書の提出が必要になります。
建築確認申請とは、その建物が建築基準法に違反していないかを調べるための手続きです。
役所以外に建築確認申請は、民間の建築確認検査機関でも行われています。
http://xn--jckte8aybs0bydc8391l97ya.com/