インターネットサービスプロバイダーとは

一般的にプロバイダーと呼ばれているのはインターネットの接続業者です。
よく知られている会社はOCNやbiglobeなどがありますが、その他にも数百社あります。
インターネット初心者はNTTやauなど回線事業者に申し込めばすぐに接続できると思いがちですが、設定に必要なIDやパスワード、メールアドレスを発行する会社です。
回線を開通していざ接続という時に、サポート窓口で「プロバイダーの書類はありますか」と聞かれ、何のことだかさっぱり分からず逆ギレする人もいます。
回線と接続業者に契約するのは常識です。
インターネットを始めるのなら、それくらいは予備知識として持っていましょう。
ただし、ケーブルテレビやJCOMなどは回線と接続業者の両方を兼ねているようです。
数百社の中からどれを選べば良いのか。
安易に低料金の会社を選ぶと、サポートしてくれない、問い合わせの電話番号が有料の番号、営業時間が短いなど不便かも知れません。
サポート体制が整っているか調べてみましょう。
http://xn--n8jvka1igq9a0b3a3evnmc7fi9054n.skr.jp/